みんなでワニくん

f:id:toridashi-foh:20200321100400j:plain

ワニ君が死んでしまい、死んですぐにいきものがかりが歌を出し、堰を切ったような怒涛のコンテンツ消費の展開に驚きがあったけれど、このコロナ疲れのときに、私たちにコロナ以外の共通話題を提供してくれて、ありがとうワニ君。

 

今もいろんな人がワニ君を話題にしている。みんなが話題にするのは、共通の話題を話したい、つながりたい、という心理がどこかあるんじゃないかなあと思う。

 

キャラクターの本当の死は、人々に忘れられた時だと思う。というか何となく、この時期にみんなをつないでくれたワニ君がいなくなるのは寂しいので、グッズ買うかもしれない。

 

さて、学校休校でかなり鬱に入っていた娘は、この状況に適応しつつあるようす。今朝も「さみしいから一緒にいて」とべったりぎみだが。私も、まだ社会性がそれほどない年齢の子を扱う感じに切り替えている。彼女もその扱いだと、退行して、1日過ごせるようではある。

 

全国一斉休校が解除になるアナウンスがあった昨日。それぞれの市区町村ではおそらくどういう対応をするのか話し合いが…現在…もたれていないか休日か。でも、それぞれの自治体に判断を丸投げになった形だろうと思う。

 

新型コロナ感染者がいない地域では、おそらくシンプルに休校解除だろうが、感染者が継続して出ている地域では、どうなんだろう。特に発症の経路を追えない単発の発症者が継続して出ている地域は。うちの地域はどうなるんだろう。もう早く決定して(本音)。

 

そして東京オリンピックはどうなるんだろう。IOCの中にも予定通りは無理だろう、という声もあるらしいが、一方でギャラリーのいないがらんとした空港に聖火は到着するし、ブルーインパルスちっくなものは飛ぶし、よく分からない。多分「やるんだ」派が折れないんだろうな、という気もする。

 

オリンピックをやるとなると、海外からの渡航制限はどうなるんだろう。今も東京都ではヨーロッパ渡航歴のある人の発症がある。海外のお客さんを入れずに、座席1メートル以上離しての開催?テレビクルーは各国から来るだろう。うーん。

 

ワニ君の最終回が、花見だった。ツイッターで毎日読者の日々の生活と伴走する形で、同じ日のワニ君を見られる感覚がよかったのかもしれない。が、敷物を敷いて、お隣と密集しての花見は、都内ではご遠慮くださいと言ってるとニュースで見た。少なくとも最終回は、事前に用意されたものだったのかもなと思った。

 

ここ数日の盛り上がりは、ちょっと高揚した。ありがとうワニ君。ワニ君も、東京オリンピック見たかったね。どうだろ。

 

グッズ、ちょっと欲しいけど、持っていたら叩かれる?…大丈夫だよね。