さようなら朝顔さん

f:id:toridashi-foh:20180829090951j:plain

子供が小学校で育てた朝顔。夏休みの間、家に持ち帰り、1か月をともにしました。きれいな朝顔で、毎朝けなげに花を咲かせました。

 

実をつけ、種をつけ、それがたっぷり乾燥してヒビが入り、中には立派な種が。来年はもう育てないだろうなあ朝顔。再来年も育てないだろうなあ。もしかしたら、子供と朝顔を育てる経験も、これでお終いかもなあ。

 

すごい速度で、子育てらしい子育てが終わって行きますよ。子供と夏休み、朝顔の観察なんて、絵に描いた子育てですが、もうお終いですか?

 

そんなのが寂しく、また元気に成長していた朝顔が、しおれて枯れていく別れも寂しく。秋っていうのは、春に芽吹き、夏までの成長物語が終り、まるで違う本を手にとるような寂しさがあるなあ。

 

そんな胸に傷口があくような痛みも、どっかロマンチックでもあって、蓋せず描いてみました。子供には不評でしたけども。

 

イカ先生は、朝顔のこれまでの育ちのスケッチを持っています。子供が授業で描いた朝顔の成長日記。

 

枯れていく朝顔は、その背中に何を思っているんだろうと思いながら、残り少ない水やりをしています。