夏の3世代旅行2018 ~横浜編~

毎年恒例の3世代旅行。今回は神奈川県の横浜に行ってきました。

f:id:toridashi-foh:20180815111326j:plain

 

平素山間に暮らしているため、海が見えるだけで、どのチャンネルだっけと、戸惑いがある自分がいました^^;。

 

横浜には大学の先輩がやっているお店があり、横浜に行く度にお世話になっています。今回いつもより長い滞在だったせいか、道行く人が、どっか先輩に似ている事に気づく。土地柄ってあるんだろうなあ。

 

さて、義母は脚が痛いせいで、普段自宅からなかなか出ない生活になってしまっています。今回横浜を選んだのは、ミニマムな範囲に色々なお店があり、入浴やスポーツ系のレジャーが楽しめない義母にも楽しめるだろう、お買い物が充実していそうだという点でした。夜もにぎやかで、ふらっと出かけられそう、という旦那の目論み。

 

狙い的中で、いつも大人しい義母が心底楽しめたようで、今回は珍しく帰るのを嫌がり、「まさか、もう帰っちゃうの?」とチェックアウト後、義父を気丈になじるという。

 

そこでチェックアウト後、荷物を宅配便で送ってから、みんなで赤レンガ倉庫に行ったり、海沿いを散歩したり、シーバスに乗ったりして楽しみました。

 

義父はどういう訳か無類の水族館好きで、かねてより八景島シーパラダイスに行きたがっていました。そこで旦那が知恵を絞り、交通を調べて向かったのですが、何と我が子は直前で「海に行きたい」と断固シーパラダイス入園を拒否。何とか丸め込もう…とする大人相手に、ついには逃亡を図るという。素晴らしい。強く生きろ。

 

結局義両親だけでシーパラダイスへ行き、子と旦那と私は、「海の公園」という、ほど近い海水浴場へ。

 

f:id:toridashi-foh:20180815112054j:plain

 

するっていうと、びっくりする位海藻が育ちまくっていまして。周囲の人が口々に「ワカメの味噌汁みたい」と言う位で。水中を歩くと、砂が水中に舞い上がり、白濁し、まさにワカメの味噌汁。そして中学生くらいの男子たちが、裸足でその海藻味噌汁に突撃するのをチキンレースにするくらい、そりゃもう一面、水中ずっと、一面の海藻で。

 

そんな中を子供は大喜びで入っていき、旦那と炎天下、2時間つかりっぱなし。死ぬんじゃないだろうかと、陽炎の立つ海岸を右往左往して見つけ…。

 

結局老夫婦は暗くなるまでシーパラダイスで遊び、我々はお昼には海岸をあとにして、ホテルに退却しました。途中の車中、旦那はホテルの朝飯で羽目とベルトを外しすぎてお腹をこわし、発射秒読み状態。子供はぐったり。色々必死な旅でした。

 

f:id:toridashi-foh:20180815112401j:plain

 

この間義両親はことのほかシーパラダイスを楽しんだようで、くじ引きで2等を当て、随分大きいチンアナゴのクッションを持ち帰り、プレゼントしてくれました。ありがとう。

 

子供が「家の枕じゃないと眠れない」と言い張り、家からくたびれたぬいぐるみクッションを持参しておりまして。帰り、新たに巨大なチンアナゴが荷物に加わるというストレスは、私は関知しないだけには年をとりましたよ。ありがとう。(マジでそんなにストレスではない自分が意外だった)

 

何しろ義母が嬉しそうだったのが良かった。帰る段になり、赤レンガ倉庫に行きたかったとか、船に乗りたかったとか、色んな要望が出てきて。

 

一緒に回る人が楽しそうなのが、旅で一番楽しいエッセンスかも知れませんよね。いい事書いて落ち着かないので、うんちのマークを付けておきます。💩 義母がうんちって意味じゃないですよ。私の腸内は旅行中ずっと便秘で、大変でしたが。

 

f:id:toridashi-foh:20180815114132j:plain

 

ホテルの便箋に描いて、手持ちで撮影してまして、思い切り影が出ていて、色々とすいません。

 

初日、ふらっと入った中華料理屋さんがすごく美味しくて。義母が無類の豚足好きなんですが、私も今まで食べた豚足で、一番美味しかった。牛肉も豚肉も美味しくて、野菜の味付けもスープも美味しくて、何なら白米もおいしくて!以前横浜に来たときも、家族でふらっと入った中華料理屋さんがえらい美味しくて、何だ、全体的にどこもすごくおいしいんじゃ…??

 

そこで飛ばし過ぎて、初日に私のお腹が硬直。以降ずっと一口食べると激痛と言う状態で。これは、子供がお腹にいた時に便秘になったときと同様の苦しみ。思わず「いいい~~~っ」と声が出るくらい、本当に誰のせいでもないんですが、猛烈に痛いんですよ。

 

私はハレの日の食生活が、年々ダメになっているなあ…と実感。正月も、よくこれになるんですよね…。

 

f:id:toridashi-foh:20180815115044j:plain

 

結局2日目の昼、夜は、コンビニでカップラーメンや、ミックスナッツ。我が子に「何食べたい?」と聞いた結果が、これ。私も何より塩分の強い汁が欲しく、別のランキングで、今回の旅で一番美味しかったもの、カップラーメンの汁でした。

 

義両親,特に義母はとても楽しんだ様子でした。一方で子供は朝疲れすぎて鼻血を出す、歩くのに疲れ、パパに抱っこしてもらう、車中ではすぐに寝てしまうなど、ギリギリでした。子供に合わせるなら、日帰りか、あまり移動しないで済む場所で、のんびり一泊かなあ。まあ、来年にはもっと体力がつくかも知れませんが。

 

私は赤レンガ倉庫のスヌーピーカフェで、旦那にスヌーピーのコースターを買ってもらい、ほくほく。考えてみれば、旦那は何か楽しいことがあったのかな。ああそうそう、「万葉倶楽部」という温泉施設が気に入ったようでした。

 

3世代のバラバラのニーズに答えてくれた横浜。また訪れたいです。ありがとう!!