仕事で子供にまみれ、帰宅したところに子供が遊びに来た件

うちは女児ですが、男児っつうのは可愛いもんです。もちろん女児もかわいいけれど。

 

仕事先の子供達は、便宜上子供と呼んでいるけれど、大人と子供の間。しかし男児の多くはすっとこどっこいで、可愛いもんだなあと思う。この年齢になって可愛いすっとこどっこいという事は、それなりに「がんばれ」なメンツでもあるのでしょうが。

 

お勉強が出来る男子たちは、なぜか大人しく、大人っぽい子が多い。翻ってうるせえよ!もう~~~という子たちは、成績はすっとこどっこいだけど、何かこう、人間味があって可愛い。願わくば、どちらも生きやすい社会だといいのですが。

 

傍から見たら、「クラス崩壊?」みたいなうるさすぎる自分の受け持ちですが、それなりに皆勉強を頑張り、私もエネルギー使い果たしてヘトヘト。帰宅すると娘が小学校から帰宅するわけですが、今日はなんと、お友達と遊ぶ約束をしたそうで。

 

まじか。部屋は結構な具合の散らかりよう。大人の客はちょっと呼ぶのをはばかられるが…まあ子供ならいいか。

 

かくして子供にまみれて帰宅し、ダバダーとコーヒーを飲みながら一息入れ、仕事準備と思っていた計画はガラガラ崩れ、ブロックのカブトムシに攻撃されたり、娘のぬいぐるみを攻撃して娘がビービー泣いたり、「…ごめん」と言ったり、アホほど煎餅を食って夕飯食べなかったらどうしようと不安になったりの、にぎやかしい昼下がりになりました。

 

明日も来るってよ。いいけどもよ。おばさん午前も午後も男児にまみれて、どう評価していいか分からない充実感だよ。明日も午前も午後も子供まみれだったら死ぬかも。笑顔だろうけど。