やわらかい ぱん

焼き肉はホルモンが好きです。みなさんはどうですか。

今度の衆議院選を勝手に文字通り占ってみた(ルーン占い)

西洋占星術でいうと、10月から蠍座の部屋に何かの惑星が入ったそうで、蠍座っぽいオカルティックなものが一時流行るだろうことを、マックスむらいさんのyoutube動画で見た。ははあ。

 

ならば私も久々に占いをしてみようかなあと思い。少ない占いの手持ちで、一番やっていて素朴ゆえに面白い学びがある「ルーン占い」を取り出して、やってみた。1年くらいぶりです。

 

どうせなら個人的内容ではなく、シェアできる内容がいいよなと思い、今度の衆議院選を占ってみた。

 

f:id:toridashi-foh:20171011172033j:plain

 

自民党:エオロー

フォークのようなマークの「エオロー」が出た。これ、鹿の角らしい。たくさんの鹿が集まり群れているイメージらしい。個が突出し、それぞれが勝手に活動するのではなく、それぞれが役割をきちんと引き受け、統制がとれた選挙になりそう。一人はみんなのために、みんなは一人のために。個が突出しない分、獲物として一匹だけが狙われることは少なく、全体で全体を守っているとも読める。

 

希望の党:ティール

槍のようなマークの「ティール」。男性性や戦い、勝利を意味する。勢いだけの力強さではなく、名を捨てて実を取るという腰の据わった戦略を意味するらしい。何とも選挙と相性の良いマーク…に思える。

 

立憲民主党:ダエグ

全ての辺がどこかに通じ、繋がり合っているマークの「ダエグ」が出た。物事が循環し、安定している様子を表す。が、その分「ティール」のような、突出した変化があるわけではない。砂や崖に建築物を建てるではなく、岩に建て、向こう百年持つ建物を作るのなら、今はその礎の時。こつこつとした確実な努力をなす時かも知れない。小規模であっても、密度が一番高いとも読める。お互いの角が意思疎通しあっている時期、とも読める。現在は礎を作るためのコミュニケーション中、とも。

 

総評:アンスール(補助ルーン:エオー)

知性や言葉を意味する、英語のanswerの元になったという、「アンスール」が出た。体で覚えているような動きとは異なり、知識、知性、言葉をつかさどるものらしい。どうも読めないので、もう一枚ヒントを引いてみた。馬、移動、変化を表す「エオー」が出た。総合すると「いつもの慣れた状態から、知性や言葉で変わる」とも読める。しかも移動手段は車ではなく馬なので(車を意味するマークが別にある)、受動的で機械的な変化というよりは、自ら方向を定めての自主的な変化とも読めるかも知れない。

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦でございます…。

 

(選挙を終えて追記 2017、10、23)

実はこの占いを立てたあと、小池さんが衆議院選に出馬しないとか、希望の党の勢いが逆風に変わるという報道をうけ、「ティール??状況が変わったから、もう一度占った方がいいのかな」と、もう一度占いを立ててみました。

 

結果、何もルーンが書かれていない「ブランクルーン」が出ました。これはどうも、一度占ったことを二度三度と占うな、という、タロット等で有名なあれだと感じ、そこでストップ。

 

ただ、だとしたら、希望の党はティールのまま。基本の意味が「勝利」だというティール、謎に思いながら選挙結果を待ちました。結局、希望の党野党第一党ではなく、あまり「勝利」では…。

 

ただ、ティールは戦略的前進も意味し、したたかな撤退も意味するという人もおり、その場限りの名誉ではなく実を取るという意味もあるとのことで、今後もまだティールの意味は生きていそうかな…と、個人的に追いかけてみようと思っています。

 

以上、平たく言うといい訳でしたっ!!^^;