やわらかい ぱん

焼き肉はホルモンが好きです。みなさんはどうですか。

ハトムギ錠剤を一か月飲んでみた (下に関する話が多いです)

子宮筋腫にいいらしい、イボにも効くらしいという噂を聞いて、実は一か月ほどハトムギ錠剤を飲んでいます。

 

600錠で500円くらい。一日30~40錠が上限という、すごい量摂取可能で、もはや食品の量…。自分は一日12~15錠くらいを、3回に小分けにして飲んでいます。味は小麦粉っぽいです。麦だけに…?

 

ハトムギは直接イボに効くのではなく、免疫系を整える結果、イボが取れる人もいる、というレベルのようです。効くのはウィルス性のイボで、私の首にあるホクロのようなイボは、取れるか謎です。

 

飲み始めて意外な効能がすぐにあり、お陰で飲み続けられています。それは、トイレの回数。身体の水分を輩出する働きがあるそうで、そうはいっても、こんなに増える!?というくらい、トイレの回数が増えました。

 

飲み始めなど、仕事に出かける直前にトイレに行き、もう道中の車中でトイレに行きたくなる。職場に到着後、荷物を下ろして慌ててトイレへ。さらに、1時間後にはもうトイレに行きたくなる。

 

もともと仕事中は午前中は一度もトイレに行かない、が全く普通だったので、面食らいました。現在は少し落ち着きました。意識しない程度ですが、飲む前よりは少し回数が増えている程度なのかな。

 

さらには、もっと下の話ですが、話して宜しいでしょうか……実は、大きい方も…。飲み始めすぐにお腹が張るようになり、初日は一日3回トイレへ。この便秘体質に私が3回。下痢をしてしまったわけではなく、3回。

 

その後しばらくあまりにお腹が張り、トイレ回数が増え、始終お腹が痛かったりしたので、量を減らして様子を見ていました。現在はトイレ回数も落ち着き、しかしハトムギ以外に全く下剤を飲まずに、便通に関しては困らず生活できています。

 

これがどれだけすごい事かというと、私は中学時代から、下剤なしではほぼほぼトイレできない体質で…。社会人になってからは常にセンナ(漢方)を常備しておかないと立ち行かないという人生でした。

 

というわけで、目下目的であった肌や子宮に関しては効能不明ですが、意外なところで効き目を実感し、一か月。

 

さて、月の物の時期に入りました。女性にとって月のものはデトックスの時期でもあるらしく、ある程度覚悟をしていたのですが、今回重かった…。まず、そんなものはできなくなって久しかった吹き出物ができました。鼻の頭と、顎と。さらに肝斑がものすごく濃くなりました。毛穴という毛穴が全力で開きました。そんなところに毛穴あんの?(あるか)と驚くような、普段意識しない場所。例えばこめかみまで。

 

そして疲れ!3日間、ほぼほぼ動けない異様な疲労感。

 

出血量は、子宮筋腫のため、いつもものすごい量で大変なのに、今回「あれ?」という位軽い…。ならば、人間ドックで常にDランクをマークする貧血も、いつもよりは軽いはず…なのですが、いつもを上回る異様な疲労感。

 

疲労感の中で鏡を見てみると、肝斑の色はいつも通り程度に戻り、毛穴は少し周囲の肌が膨らみを取り戻してきている様子。

 

…これ、もしかして、壮絶なデトックスだったのでは…。飲み始めの時期、腹痛とトイレの回数で立ち行かないほどだったように、飲み始めて初回の月の物だから、これまで溜めていた毒素的なものが一気に噴出しているのでは…。

 

変化があると、面白くて継続してしまいます。また報告します。(ニーズあるかな…)