皮膚を飼う

最近首に小さいホクロのような、イボのようなものが増えてきたのに気付いた。通称首いぼというらしい。

 

いつか綺麗になると信じていた鼻や頬の毛穴。年とともにだんだん開き、あれ、これなくなるどころか、繋がって、しわになって、老いて見える。

 

妊娠時に一気にできたシミ。出産後消えると聞いていたが、何か8割消えていない。

 

相変わらず気さくにやってきて、フランクな乗りで顔のエリアを選ばずできる、自由人大人ニキビ。

 

角栓に注目すると、強洗顔で顔面が乾き、角栓以外の保湿に注目すると、栄養を得て角栓が育つ。

 

黒ニキビだと思ったら、太い産毛だった。

 

これは黒ニキビなのか、ホクロなのか、お前は一体何なんだの、小さいスポッツ。

 

久々に整った頬の肌。このまま鼻の周囲の毛穴バンカーが駆逐できれば、過去最高の肌になれるのでは。毛穴の対策をあれこれしている矢先に、グリーンのど真ん中に空気を読まずできる赤ニキビ。ただいま。

 

消えてくれないかなあ、ニキビをいじりすぎてできたシミ。毎日薄くなったような、濃くなったようなを繰り返し、一喜一憂のある日、いじめられるシミの横に、そっと寄り添う赤ニキビ。

 

前髪に守られ、紫外線が届かなかったか、額のトラブルが激減。いやあ、昔はニキビだらけだったけど、こういう事もあるんだなあの矢先に発見する、真一文皺。

 

毎日毎日何かしら起こる顔面の肌。さながら劇場です。毛穴なくならないかな、シミなくならないかな、と今でも思っているけれど、何か登場人物のようで、なくなったらなくなったで、もしかして退屈になったりしたりして、と思ってしまう自分もどっかにいて。

 

乳歯が抜けるときって、最初うざったいと思っていた歯のぐらぐらが、毎日いじる内、いざ抜けてぐらぐらするものがなくなると、とたんに所在なくなる感じ。あれになるんじゃねえかなと。

 

今日も毛穴シミに一喜一憂しています。