やわらかい ぱん

焼き肉はホルモンが好きです。みなさんはどうですか。

埋没毛地獄の一丁目

先日、脱毛器のソ〇エを買いました。その前に、片足だけ毛抜きで毛を抜いていました。

 

ソ〇エ、いいです。今も愛用しています。まあ、全部毛根からするり、というわけにはいかず、3割くらい毛根を残してちぎれる状態。ちょっとピリッとするシェービング機か、と愛しつつ突っ込んでいますが、それでも自分の場合7割くらいは抜けるし、手軽だし、子どもがいても、カミソリでの処理よりずっと安全に付き合えるので、いいです。

 

腕に関しては、今のところトラブルもなく、楽でつるつるで、助かっています。

 

が、脚に生じました、埋没毛。毛剃りより脱毛のほうが生じやすいという噂の、薄皮の下に毛が伸びていき、表皮から一向に毛が顔を出さないあれです。薄皮の下ににょろ、にょろと黒いのが伸びてきました。ソ〇エの名誉のために言うと、完全ソ〇エの脚は、処理が痛くないせいか、ほとんど埋没毛は生じずでした(本当に)。自分で毛抜きで抜いたほうの足がやばいです。

 

埋没毛はピンセットなどで薄皮に傷をつけて、抜けないこともないのですが、それをすると皮膚がケガしやすく、そこが色素沈着する可能性もあり、なんつうか、ドッジボールで当たりたくないがために、四隅を逃げるやつを見ているような、上手い逃げ場を見つけやがったな、毛…!という気分。

 

今は本当に便利ですね。検索したら何でも出てきます。さっそく埋没毛用スクラブを見つけ、ぽちりました。500円くらいだから、ラーメンを一回我慢すれば買える。大丈夫。大丈夫…。

 

世の中の脚を出している人は、本当にきれいですよね。毛穴見えないし、ケガも色素沈着もないし。どうやって処理しているんだろう。まさかみんなサロンでやっているわけじゃなかろうに…。

 

産後、忙しいという言い訳をしつつ、すっかりケアを、というかまじまじと自分を見ることすら怠っていました。今年は脚を出したいなあという目標をもっていたのですが、埋没毛に、乾燥時に引っ掻いたもろもろのケガや色素沈着。

 

これ、至近距離で見ているから気になるのであって、遠目だと大丈夫だったりしない?と、無駄な抵抗で目を細めたりしながら見ています^^;