やわらかい ぱん

焼き肉はホルモンが好きです。みなさんはどうですか。

子育ての合間に中学数学おすすめです

おすすめですの「です」は「death」です。

 

もうすぐ私の住む地域も桜が咲きそうです。華やかな一時がやってきますね。…私はソメイヨシノがすべて一本のソメイヨシノからできたクローンと聞いてから、咲いているソメイヨシノが全員綾波レイに見えるという奇病にかかっているのですが。

 

さて、子持ちにはしんどい長期休暇です。これまで、なぜ友人達が長期休暇になるとどーんと旅行に行くのか謎でした。が、子供がでかくなってきて、分かり始めました。分かった。間が持たないんだね…?(違った…?)

 

我が家もぼちぼち一泊二日の旅行が近づいていますが、それまでは娘と足枷で、撃ち合いの日々です。パーンパーン。

 

朝から布団の上に乗られ、前歯を蹴られながら起床。そのまま朝飯を寄せ集めて出し、エクトプラズムを吐いていると昼飯。いい加減着替えない娘をあの手この手で着替えさせ、買い出しに出かけたり、縄跳びの練習をしたり。公文をやったり、外でサッカーやったり。

 

周囲を見回せば、同じように死んだ顔で息子のサッカーに付き合うお母さんや、死んだ顔でバドミントンの羽根が入ってしまったお宅のインターホンを鳴らすお母さん(足元に子供)。

 

公文も、エネルギーを持て余した子供が、いつもに増して怪獣度を増しているようで。

 

お陰で云十年ぶりに縄跳びを飛んだり、楽しいっちゃ楽しい部分もあるんですが。こちらもさすがに人間なので、ちょっと集中して自分の時間を持ちたい時。

 

中学数学がおすすめですよ、皆さん。子育てに限らず、静けさと自分の時間と、何かやったという満足感を得たい時、中学数学の計算問題は超お勧めです(death)よ!

 

公文の先生になるための試験準備(具体的な計画はないんですが、ひとまず資格だけ得ておこうと)で、中学数学の参考書を買いました。かたっぱしからコツコツ解いています。書き込めるタイプの、ちょっと大判のものを買いました。

 

娘が家族の他をターゲットにしている30分の間。旦那が早く帰れて、娘を風呂に入れている小一時間の間。ごはんを作り、食べさせ、片づけが終わって、ふうと座った一時。

 

計算だと一つ一つに時間がかからず、一問で鉛筆を置いても何ら問題ないので、細切れの時間しかない今、まさに、数学の計算は神!

 

英語の長文も解いていますが、こちらは文を読んでいる途中で席を立つと、ぱっぱらぱーになるので(その程度の読解力)、計算問題こそ、神!

 

私が中学のころは、数学、あまり周囲の友人に人気がなかったんです。が、教育実習に行った中学では、数学が好きって子、結構多かったです。女子も数学が好きって子が多かった。

 

英語が大の苦手の子を教えていましたが、数学が大好きらしく、英語では集中力が切れやすいのに対し、数学は集中が自然と続くようでした。

 

数学の魅力って何でしょうね。

 

数学が、色々な公式や単元はあるものの、計算そのものの基本はずっと四則計算(足す、引く、かける、割る)なのに対し、英語の場合、文法というルールを習得しなければならず、しかもそのルールがやたらめったら種類があり、そのくせ結構ファジーだったりします。

 

(比較級のmore とerのどちらを使うのかという線引きとか、to不定詞と動名詞ingのイメージの違いとか、受身形の分詞と動名詞の分詞の使い分けとか、現在完了形と過去形のイメージの違いとか、そもそも何で主語が三人称単数で現在形の時には動詞にs(es)がつくんだとか、何でIだけ大文字なんだとか(印刷技術ができてからだそうです)、現在進行形を習うとカンのいい子はつまづく、じゃあ現在形って何!?とか…。He is taller than me.の普通だったら主格が来るところ、そういう感じに多くのが慣れちゃったからという理由で、目的格がきたり、規則動詞の過去形は単純にedをつけるだけじゃなく、yをiに変えてedとか、yなのにiに変えないでedとか、さらには不規則動詞の活用とか!!)

 

さらには、違う言語からイメージを浮かばせるような国語能力も必要になります。

 

…何でこんなのやらなきゃいけないの?と思うと、一気に英語が嫌いになるかも知れませんね…。じゃあ私は何で、英語がわりと好きなんだろう…?

 

娘が餃子を食べたいと言っているので、このあたりで…。