読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

ラップの練習をする少年らと我が子お話を作るの巻。未来のクリエイターがんばれ。

広場でスケボーの練習をしている少年や若者を見かけたことがありますが、先日、なんとラップの練習をしている少年たちを見かけました。面白い。ストリートファイトというのかな、リズムに乗って、韻をふみながら、お互いをdisりあうというスタイルの練習をしていました。

 

それがかわいくて、多分アメリカなどのラッパーの歌詞を勉強して、やっているのかな?やたらと、ギャングとか、スラムとか、アンダーグラウンドとかいう単語が。…まあ、何でもイントロは真似っこから入るだろうから、そんなもんなのかもなあと思いながら、ついつい聞こえるから聞いちゃう。

 

ラップって何だろう、もっと自分の足元の不平不満とかを言葉にする練習をしたほうがいいのでは…。いやいや、ここからすべてが始まるのかも知れないじゃないか。でもラップにも中二病ってあるんだな。それにしても、中二病って偉大だよな。一つの研究テーマになりそうだよな…。とか。

 

お前のいうことは薄っぺらいとか、死ぬ気で生きるとか、この街では流されるとか(多分イメージはシカゴとか、NYの治安の悪いところとかなのかなあ。実際は、おばあさんが日向ぼっこするのどかな街並です)。邪魔しちゃいけないと思いつつ、聞こえてしまうから、結構必死に頬筋を保ったよ、おばちゃん。いや、いやいや、ぜひまた練習していて欲しい。

 

ちょっと恥ずかしそうに練習する少年たち。いっそ参戦したかった。

 

さて、我が家のクリエイティブ魂、娘が、動画づくりにはまりました。閑古鳥のなく私のyoutubeチャンネルですが、娘にだけは影響があったようで、1年以上かかずらわっているキャラクター達(トゲタ、にょろり、カズヤ君といいます。)で、お話を作ってくれるようになりました。

 

さらにはその絵をもってきて、動画にしてくれと言うように。そんなわけで、せっせと家事の合間に動画づくりをしています。

www.youtube.com

 

途中から子供の絵になります。なかなかシュールな出来です。3本連続再生されます。

 

f:id:toridashi-foh:20170301080533j:plain

自分の描いてきたキャラクターを自然描いてくれるっつうのは、すごく嬉しいような、申し訳ないような。(カニのカズヤ君、トゲタ、にょろり、イカ先生)

 

さらにはBGMも自作するということで、旦那が帰宅後、娘が飛び跳ねながらの大興奮状態で、BGMを一緒に作って、とお願い。自室から見たことのない機材を3つほど持って来て、にわかディスコ(古い?それに代わる言葉ってなに?しらーん)大会に。部屋を暗くして、ミラーボールのような装置(2000円くらいで以前に購入)をつけ、何だかわからない夕べを過ごしました。

 

旦那はえらく楽しかったようです。またやろう。