やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

娘5歳秋葉原

youtu.be

 

折り紙の福助をたくさん折りました。この前折り紙サンタさんを大量生産しましたが、それに比べて、ちょっと何かこう、念がある感じというか、少し笑えない感じというか(苦笑)。

 

自分でこしらえつつ、どっか畏怖を感じつつ、今年いいことがみなさんにも、我が家にも、たくさんありますように…と年のはじめに動画にしてみました。広い意味でも、お金欲しいですよね…。もう少し、生きるのが楽で楽しい世の中になって行かないかなあ。世の中に、日々の暮らしに、未来に、余裕が欲しいなあ。

 

さて、旦那がここしばらく元気がありません。理由はさっぱり。なので、今日は都内有数の楽器の町、お茶の水までがんばって行ってきました。気分はちょっとした旅行です。

 

が、結局複数の楽器店を見て回るものの、旦那は今一つピンと来なかったようで、買い物せず。その買い物中、娘が飽きてぶんむくれる事が事前に予想されたので、その一つ先の駅である秋葉原で、「東方プロジェクトのグッズを買おう」とそそのかし、付き合わせていました。

 

5歳にして東方プロジェクトファンである娘…。youtubeで少しずつキャラクターを覚えたようです。先日とある大学の学園祭に行ったところ、たまたま覗いた東方プロジェクトサークルで、親もびっくりの博識ぶりを発揮しまして。

 

「これは ちるの。これは まりさ。これは れいむ。きめえまる。これは…」

 

サークルの大学生もあ然とする博識ぶりで…。そんなわけなので、旦那のお茶の水ショッピングに付き合わせる傍ら、娘の秋葉原オプショナルツアーを計画していたのでした。

 

「早く魔理沙が買いたいんだよ~~。魔理沙が大人気で売り切れちゃって、私が魔理沙欲しかった~って泣いても、知らんがなってなっちゃうでしょ!」

しっかりお年玉を持参した娘。パパの楽器店巡りに痺れをきらし、力説。仕方なく秋葉原へ。

 

秋葉原に到着。相変わらずの混み具合。東方グッズはアニメイトにありそうだと事前に調べていたものの、複数ある店舗のどのアニメイトなのか分からず。最初に入ったアニメイト(女性向けの店でした)では東方プロジェクトグッズがなく。お店の方に伺って、アニメイト本店へ。

 

辿りついたアニメイト本店のゲームグッズ売り場は、大混雑でした。娘はしかし全くぐずることなく、人混みをいい子過ぎるほどのいい子で進み、念願の東方グッズに出合い、大興奮。そして一番お気に入りの魔理沙のキーホルダーを胸に抱いて、感無量。そのままレジの列に大人しく並び、お年玉で購入。その後はずっと、魔理沙にラブラブでした。

 

帰り、秋葉原の駅で、『ラブライブ』のポスターを見つけ、「やざわにこにこだよ!」と指さす娘。誰なんだ、詳しすぎる…。旦那いわく、ディズニーランドより生き生きしていたとのこと。何か本当にねえ…。メイドさんからチラシを受け取り、にこにこだったり…。

 

ただいま魔理沙のキーホルダーを抱っこしながら、旦那とyoutubeでゆっくり茶番を観ています。おかしいな、そっちの方向に育てるつもりじゃなかったんだけどな…。血…なのかな。よけい濃くなっている気がする。

 

今年、ファビュラスな叶姉妹がご降臨あそばされたというコミケ。私自身はもう20年行っていないですが、娘と行ける日も近いような気がしてきました…。