読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

パソコンのソフトの値段って、感覚がおかしくなりますよね。

www.youtube.com

 

先日、身内がせっせと機材をとりだして、1人もくもくと録音した『ジングルベル』です。動画をつけました。見てね~。

 

主にiPad(ドラム音)とギターで録音したみたいです。じみに明け方の3時までこだわっていたみたいです。楽しかったのかな。よかったよかった。

 

娘がレゴで作りっぱなしだったお家(らしい)を背景に、私がへっぽこ動画をこしらえ、身内が音楽を作ったという、ミニマムなコラボをしました。娘も起きてきて、レゴの背景に喜んでいたので、よかったよかった(無断使用)。

 

アニメーションを作れるソフトが欲しいなあ(法外な値段、多分)と思うものの、調べていたら、私の使うVideopadというソフトでも、画像をスライドさせるとか、回転させるといった、本来結婚式とかのビデオで、文字回転させたり、的なことはできるようなので、これをちまちま活用できるようになりたいです。

 

www.nchsoftware.com

 

Adobeさんの敷居をまたぐには、資金不足です(苦笑)。PCのスペックも足りない。それに、どうやら動画に強いのはmacという噂を聞くけれど、私の愛機はWindows

 

いくつかYoutueを見ていて、「こういうの作れるようになりたいなあ」と憧れる動画があります。が、今改めて見返してみても、やっぱり、ソフトもハードも、自分よりスペック上だなあ。創意工夫だけじゃ乗り越えられない壁を感じるよ(苦笑)と凹む。

 

でも、隣の芝が青く見えなくなるには、ハードはmacで、AdobeのAfter Effectってソフトと、illustratorphotoshopを買いそろえて、ちょっとした撮影コーナーがあって、照明があって、カメラがiPhoneくらいはいい画像が撮れるのがあって…ってなると、いやそれは沼だ…。

 

それにソフトって、新しいバージョンがぽんぽん出ますもんね。更新するにもお代がかかる。新しいバージョンのソフトが新しいOSしか使えないってなっていたら、ハードも変えないといけないよね…。いやあ、そこまで行ったら、何か映像のバイトができるかも知れないけど、アナログでカバーできないかなあ…。

 

というわけで、Videopadで出来ることと、したいことの接点をしばし探します。Videopadだって、15000円くらいするんですけどね。ソフトの値段て、感覚おかしくなりますよね。15000円だよ?