やわらかい ぱん

焼き肉はホルモンが好きです。みなさんはどうですか。

昨日の宿題の自分なりの答え。そして今日の宿題

f:id:toridashi-foh:20161005184107j:plain

今日のルーン: Jara  (一年、長い月日、継続、努力の末の収穫)

 

昨日はバイトの英語の予習をしました。系統立てて教えていくことの苦労と、大切さを感じながら。

 

教科書を読みながら、ずいぶん様変わりしたもんだなあと。サブカルチャーを入れたり、時事問題を入れたり。とはいっても教科書なので、半分眠くなりながら(^^;)、ふと、自分が小学生のころ通っていた進学塾を思い出しました。

 

云十年前。塾では計算問題を間違えると、先生が子供をげんこつで殴りました。習った問題を間違えると、平手打ちされました。カバンの中をひっくり返され、廊下に放り投げられる事もありました。頭にハチマキをして、子供が数日間缶詰の合宿で受験勉強する、そんな時代でした。

 

不思議なことに、体罰を受ける私たちは「間違えた私がいけないのだ」と思い、殴られながら、泣かされながら、しかし保護者にはSOSを出さないのです。ただ、ただ、日々間違えては殴られる。そのうち、殴られながら、ボーっとしてくる。先生の機嫌が悪いときは、質問の仕方が気にくわないだけで、カバンの物を廊下にぶちまけられる。今思い出しても、先生達は何が憎くて、そこまで子供に暴力をふるっていたのか分かりません。

 

それでいて、授業外では優しい兄貴分の先生達。時代だったんでしょうか。

 

おかげで「塾の教室で算数の授業が分からない」という悪夢を、中学に入っても、大学に入っても、時に社会人になっても、見たものです。

 

今、教える立場になってみて、しみじみ、あの授業は怠慢だし、未熟だしと思えました。あまりに大きかった先生が、何だか迷える存在に感じられ、恐らくもう、同じ夢にうなされない気がしました。

 

こうした体験は、「つらかった」と思いながら、どうしようもないと蓋をして折り合おうとするのではなく、ましてや「できなかった自分」を責め続けるのでもなく、狂っている、何にも身にならないと、身をもって体験したのだから、自分が大人になったとき、繰り返さないという宿題であるんだなあと思います。

 

昨日の宿題はOthel。土地、古い風習。目上の人、権力者から受ける過保護やしがらみ。

 

ふと目に入ったものから、過去の思い出がよみがえり、静かに整理することの多い一日でした。

 

 今日のルーンは、再びJara。英語のyearに相当するらしいです。一年、また茫漠と「長い時間」という意味もあるそうです。努力の末の収穫、継続すること、永遠に続くこと。日々を変わらず淡々とすごし、季節と同化するという意味もあるそうです。後は季節の合間合間の悪い天候という意味も…。

 

一年かあ~~。このブログも、もうすぐ一年です。

 

How was yesterdayday?

 

Today I remembered some bad memories of my childhood. I'd been to a cram school when I was 12. There, I was hit and punched by teachers. When I made misttakes, they hit me by their fits.

 

I've been thinking for quite a long time that I was wrong and I was bad. I wanted to understand the class, but I couldn't. I wanted to get good marks on tests, but I couldn't. I wanted teachers to smile at me, but I couldn't.

 

I've dreamed nighetmares of the classes for more than 20 years.

 

Yesterday, suddenly I realized. Teachers who punished me were the problems. They were theachers, but they didn't do their duties. They must have taught me in the way which I could understand. How can someone understand mathmatics by being punched? They simply lacked teaching skills. 

 

Now I feel that I don't dream nightmares any more.

 

I am a teacher now. I teach students who cannot attend classes. I can understand their feelings. It partly because of my experience. I don't hit and puch or get angry to students. I am a teacher. I teach them in the way which they can understand. 

 

I suppose this was what the yesterday's Othel rune means for me.

 

Tomorrow, We have Jara rune again. Jara means "year" in English.

 

This blog turns to be 1 year old soon. When I started this blog, I have so many concerns about my loving daughter. Now, she grew up into a tough, smart and beautiful girl. I'm really proud of her.

 

Jara also means "keep on going, eventhough you take a rest or stop a few days." Lives go on until we die. we are the part of days, seasons and years. Tomorrow, I may enjoy autumn day and feel something deeply.