やわらかい ぱん

マジカルバナナ、バナナといったら黄色。教室の彼らももう成人。

また、今日のルーン The rune oracle for today

The fortune telling for 3rd of October, 2016.

 

f:id:toridashi-foh:20161002234457j:plain

 

昨日はどうでしたか?私は一つ失敗というか、自分の力不足で落ち込むことがあり、それはもう、久々に半泣きで落ち込み(笑)、ある意味感受性豊かな一日でした。

 

今日のルーンは、One of my favorite が出ました。Jara(ヤラ)というルーンです。英語でいうyearだそうです。コツコツと長い時間をかけ、努力を積み重ね、あきらめず、ついに収穫の時を迎えます、という意味だそうです。

 

先行き見えない状態で、コツコツと努力を続けることはしんどいです。けれど、時代なのか、あるいは年齢なのか、そもそもがそういう物だったのか、これから逃れることは、人生、できないなと悟りつつあります…。

 

最後に収穫があればいいのですが、実際、コツコツとした努力を続ける過程で学ぶことって多いですよね。むしろ、実は、それが収穫なのかも知れないとさえ思ったりします。

 

明日は何かの形で、「細々でもがんばった甲斐があったなあ」と思える一瞬があるのか、あるいは、やっぱり続けよう、と思う何かがあるのか、心に耳をすませてみたいです。

 

違う意味としては、どんな形であれ、手抜きであれ、継続せよという意味でもあるそうです。君の行く道はまだまだ長い。ずっと猛ダッシュでは息が切れる。時に歩いて、時に止まってもいい、休んでもいい、手を抜いてもいい。とにかく、辞めることだけはせずに、続けてごらん、という意味だそうです。

 

時に、道に迷っているとき、これは人だろうか、人を通して何かが語り掛けているのだろうか、という瞬間があったりしませんか。

 

私自身が道に迷いっぱなしだったのは、20代中盤。万策尽きたなあというとき、電車の中で、赤ん坊が私にじっと視線を向け、その表情は赤ん坊にしては不思議に大人っぽく、そして微笑んだのです。事実としては、ただそれだけです。しかし私は、ああ、何かこの世のものではないものに微笑まれたな、と感じたのでした。ここから、夜明けが始まる、と示唆された気がしたのです。(実際その後は大変でしたが、数年かけてですが、乗り切れたのでした)

 

昨日は、まるでそういう風に、目の前の人を借りて、何かが言っているような、ひどく静かで真摯な瞬間がありました。

 

先行きの見えない社会を生きること自体、骨の折れる事かも知れません。でも、人とも、いろいろなものとも、実は繋がりあって、手を取り合って生きているのかも知れないな、などと、最近思います。

 

どんな形であれ、真摯に生きることを、細々とでも継続したいなあなどと、生意気に思いつつ…おちがないまま終わります^^;

 

 

How was yesterday? I was somehow sensitive and there was a situation that I almost cried in front of people. 

 

Tomorrow, we have Jara rune. It is one of my favorite runes. It means that even though you are tired don't quit. You can take a rest or walk slowly. Just don't give up. Keep on going somehow.

 

On other hand meaning, tomorrow might be the day of harvest. If you've been deligently working, you may have "harvest" tomorrow. 

 

Harvest may not be concrete things. Your heart will know what the harvest is.