読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

9月の占いが当たっているか、見てみよう

1 2 Fortune Telling  (占い)

f:id:toridashi-foh:20160910000709j:plain

トゲタ、鼻水。

 

季節の変わり目、家族がお腹をこわしたり、鼻血だしたり、くしゃみしたり、微熱出したりと、怪しい気配です。いかがおすごしですか‥?

 

さて、9月から、仕事が一つはじまりました。英語を教える仕事です。私が、英語を。

 

元からやっていた義母の家の肉体労働と合わせ、フル稼働。娘を幼稚園から迎えて、今度は家事フル稼働。寝るまでフル稼働。起きてフル稼働。…

 

最近の癒しは、娘が笑顔で連れ帰ったザリガニ2匹です。彼らが威嚇とか、いろいろ面白い動きをしてくれたのは始めだけ。現在すっかり大人しいヒッキーになり、水槽内の隠れ家から出てきません。時々眠そうに出てきて、餌をゆるゆる食べ、また寝床に戻ります。いいのか、それで。

 

さらには、水替えの間洗面器に入れているのですが、暴れません。スプーンで移動させていますが、じーっとされるがまま。非常に協力的です。

 

目下心配なことは、脱皮に失敗しやすいという噂。心配すぎて夢に見るほどです。娘を生んで直後も、この生命体大丈夫なんだろうか、すごい頼りないんだけど、と不安で仕方なかったが、それを思い出します。

 

be動詞は右と左をイコールで結ぶ意味合いです。なのでこれをbe動詞に置き換えると、生まれたての我が子  is ザリガニ となります。ザリガニなんですね。

 

そんな寝ても覚めても英語教授法にあけくれる激動の9月。ふと、そういえばタロットで占った9月の結果があった。当たっているかなあとみてみたところ、自分の月は結構なドンピシャでした。

 

toridashi-foh.hatenablog.com

 

これ、2週間あけて2度占っているんですが、面白いことに9月に入る直前の状態が前のカード、9月に入った状態が後のカードになって、自分の状況にはまっていました。一度占うと、ふうん…で忘れてしまうんですが、こうやって結果を実際と照らし合わせてみると、そういう事を指すんだな、このカードは、と分かって、面白いです。

 

先日、家の下の崖を業者が思い切り掘る、という事件がありました。その際、交渉で何を気をつけたらいいか占ったのですが、結論としてカップの6が出ました。これ、ノスタルジーという異名があるそうで、古い子供時代を思い出すとか…そんな意味合いのあるカード。

 

はあ?

 

さっぱり分からん、と蓋をしていたのですが。今になって浮上してきているのが、私が子供時代、どこまで土が盛ってあったのか、という書類探しだったりします。あまりに想像外のことが出ると、はあ?となるのですが、少し置くと「これか~」と分かって、面白いです。

 

まだまだ個人的に占い、はあ?となっている結果があるので、メモして見返そうと思っています。