読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

「かるかん」を沖縄のお菓子だと思っている謎

10 Food (食べ物)

f:id:toridashi-foh:20160710100828j:plain

トゲタ、あずきを煮るの巻。悪い顔してる、悪い顔してるよ。

 

かるかん、ってお菓子について、面白いブログを発見したので書いています。

自然薯の真っ白な生地と、真っ黒な餡の、どこか神聖な空気ただようお菓子、かるかん。もともとカステラのように生地のみのお菓子だったようですが、餡の入ったお饅頭タイプもメジャーみたいです。

 

沖縄出身の母(茂木健一郎氏似)が、鹿児島銘菓のかるかんを、沖縄銘菓だと思い込んでいます。もともと薩摩藩で誕生したお菓子だそうです。薩摩侵攻の際、琉球にも入ってきたのかなあ。

 

どうやら母だけの誤解ではないらしく、沖縄でかるかんは、「え、沖縄のお菓子でしょ?」というポピュラーさらしい。

 

沖縄・かるかん饅頭の謎 - ☆ 和 三 坊 主 の 和 菓 子 & 台 湾 菓 子 食 記 ☆

 

この方、台湾のお菓子もお詳しいらしい。面白そうなブログ、後であちこち拝読します。

 

沖縄土産にも、かるかん。

 

retrip.jp

 

かるかんを初めて食べたのは、沖縄の祖母のお葬式でした。たぶん、下記のパッケージだったと思う。本当に、混じりけのない真っっ白のお饅頭で、黒の筆文字が生えて、喪の白黒とマッチして、神妙な気分で食べたのを覚えています。

 

かるかん(紅白):マルキヨ製菓・スタッフブログ

 

ウィキペディアによると、かるかんは、宮崎、福岡、別府銘菓でもあるそうです。

 

九州の方~かるかん、折々召し上がりますか~?こっちでは殆ど見かけないんですよ~。

 

お葬式といえば、沖縄のお葬式では「うちかび(打ち紙)」という、紙に丸を押したもの、これ、あの世のお金らしいんですが、これを室内で燃やして、亡くなった人に持たせることをします。ばあちゃんの時もしました。一通りしようね、文化だから、見ておきなさい、と言われた。茂木健一郎氏似の母に。

 

今日、ぼんやりツイッターを見ていたら、真田六問銭という家紋のお饅頭が出ていました。…ツイッターを貼りたいのですが、上手くできません(苦笑)。おばさん、これでも努力しているんだ、ごめん、踏んで、軽くで許して。

 

穴の開いた銭の家紋が饅頭に刻印されているんですが。これ、三途の川を渡るときの駄賃として、徴収されるお金なのだそうです。…うちかびと一緒だ!

 

sanadada.com

 

丸いところもよく似ている。出所はきっと一緒なのかな~。

 

お菓子やしきたりを調べていると、国境や歴史の表舞台のいがみ合いを超えて、理性では抗しがたい文化がつながり合っているのを感じることがあり、実はそれがすごく気持ちが良かったりします。

 

World Peace!(砂糖分もぐもぐもぐ…)

 

 今日は選挙。旦那は、なぜか「選挙に行くと卵がもらえる券」をもらって、ほくほくしています。なぜ卵。鶏も大変だ。