読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

最中(もなか)とお月さま

10 Food (食べ物)

f:id:toridashi-foh:20160706100232j:plain

トゲタ、お月さま美味しい?

 

本日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。結果、問題なしでした。掘られ損 いや、ほっとしました。昨日から食物繊維を断ち、昨晩から絶食。不思議なもので、ものすごく寒かった。電車の冷房にがたがた震えていました。

 

今帰りに野菜タンメンを食べました。野菜うまー!!野菜うまーーー!!汁野菜うまーー!!炭水化物が入ったせいか、体ポカポカです。単純ですねえ…。

 

さて、最中(もなか)の話です。

昨日、義母が「持って帰りなさいよ」と、包装紙がついたまま、持たせてくれました。川越の「くらづくり本舗」の最中です。

 

www.kuradukuri.jp

 

中にお餅も入っている。贅沢ですなあ。バチ当たっちゃいそうだなあ。いつ食べようかなあ。(昨日家族で一人食べられなかった、Jimmy'sのスーパークッキーを食べながら。めっちゃ旨えぞ、これ。)

 

最中って、そういえばどうしてそんな名前なんだろう。ウィキペディアによると、『拾遺和歌集』という歌集の中で、月をうたったものに、「もなか」という言葉が使われているものがあるそうです。

 

池の面に 照る月なみを数ふれば 今宵ぞ秋の もなかなりける

 

月見の際、丸い餅菓子(最中の原型のお菓子)が出た。それを見たお公家さんたちが、「あの、もなかの歌の月を彷彿とする」とか風流に話し、以降「もなか」が定着したという説があるそうで。

 

レスポール トラディショナルとかいうギターを、『けいおん!』の唯ちゃんが所有して、「ギー太」と名付けたので、以降ギー太と呼ぶ、みたいなね。

 

台湾の最中も有名だそうです。そして「同じく「最中」と書くらしい。「ツイチョン」と読むらしいです。

 

沖縄にも伝統的な最中はあるのかな、と調べたところ、残念ながらあまり最中文化は伝わっていないようでした。そうか~。沖縄を通さず、日本⇔台湾で最中の文化が行き来したんでしょうか。答えは最中が知っている。何か言っておくれよ。

 

ちなみに、普通の最中とか、お湯をかけると豪華味噌汁などになる最中はありました。

 

ryukyushimpo.jp

 

玉手箱っぽくて、これはこれで面白そうですね。