やわらかい ぱん

マジカルバナナ、バナナといったら黄色。教室の彼らももう成人。

蕎麦は蕎麦でも沖縄ソバ

f:id:toridashi-foh:20160628111259j:plain

夏になってきましたね。近所でセミがなきはじめました。

 

家で母のお土産の沖縄ソバを茹でています。

 

そういえば沖縄ソバはいつの時代からあるんだろう。パッケージを見たら、琉球王朝時代、中国から伝わって、宮中で食されたとのこと。琉球王朝時代(15世紀~19世紀末)からあるんだなあ。…っていうか、ラーメンみたいだと思っていたが、ある意味ラーメンなんだな。

 

それにしても、琉球王朝の料理といって出会う料理、出会う料理が小麦粉です。沖縄ソバ、お菓子のたぐい。米食べていたのかなあ。

 

調べてみると、王朝時代から小麦は沖縄各地で作られていたとのこと。現在は伊江島で小麦をもう一度作ろうというプロジェクトがあるらしい。

 

www.ent-mabui.jp

 

それに対して米は、詳細は分かっていないものの、明治時代から泡盛に輸入米が併用されている記録があるそうで、現在はタイ米がメインの材料だそうで。へー。

 

泡盛百科 - 泡盛とは - なぜタイ米を使うの?

 

小麦粉というと、沖縄出身の母はときどき「ヒラヤチー」を焼いてくれます。韓国のチヂミにそっくり。

「そういえば、似てるねえ」

と言いながら食べていたのですが、「似てるねえ、じゃないのよ。そこから来たのよ。」とヒラヤチーは思っているかもしれない。

 

cookpad.com

 

娘が現在幼稚園。

 

お弁当を作りながら思い出すのが、自分の母が作ってくれたお弁当。ある日、幼稚園の友達が「見て見て!」と大自慢。見ればソース焼きそばびっしりの弁当を持ってきていました。それが羨ましくて羨ましくて、母に

焼きそば弁当がいい。」

とオーダー。今だに覚えているのですが、母は明らかに狼狽し、翌日持たせてくれた弁当は、焼きうどんでした。

 

惜しい。

 

そば、そば、と思ってスーパーを探してくれたんだろうなあ。そうなんです。当時の母はソース焼きそばを知らなかった可能性が高い。日本蕎麦じゃなかった分、…まあそれでも良かったんですが。何か家のママは違うんだよなあと思い始めた、小さい日の思い出です。

 

今でも、屋台で焼きそばを見かけると、弁当箱いっぱいの焼きうどんを思い出します。