読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

近況報告と電動車いすサッカーとベビーバスケと

4 People(人々)

f:id:toridashi-foh:20160610093334j:plain

ちょっとブログ更新が止まっていました。とはいっても元気です。せっせと義理両親の家を掃除していました。そこは小さな店舗で、体がきかなくなってきた義母の代わりに、バイト代までもらって、掃除をしています。私の月のお小遣いは、そこから出ています。とはいえ、タロットとか買って、むしろ赤!?という気もしますがー。

 

掃除はクリエイティブです。隅々まで掃除をすると、空気がさっと通る。いい気が通るというか。そういうのを、人はどこかで感知すると思う。見えない埃も、落とせばきっとどこかで人は感知する。そんなことを思いながら掃除をするとき、これはクリエイティブだなあと思うのです。

 

バイトで美術館の掃除をしていた時期もありました。ぴかぴかの床を振り返るときの達成感、爽快感、満足感が好きだった。思えば面白い仲間がそこにはいて、テレビに出るような高名な人が近くに(けれど関係では遠くに)いるときもあり、外国人にトイレを聞かれ、どう説明していいかわからないとバイト仲間に言われ、メモを書いたり、さまざまな原点になっています。

 

掃除は、ともすると蔑まれる仕事。でも、私は最高にクリエイティブだと感じるのです。一番土台で、その場の空気を実は操作しているという感じ。魔法だよなあと思うのです。

 

人間は五感では説明がつかないけれど、愛情を感じる知覚があると思う。愛情をかけて掃除をして、愛情をかけて食事を作ると、魔法がかかる。現代、蔑まれることの多いジャンルですけど、私たちはあえてわざわざ声高に言葉にはしないけれど、実はほくそ笑んで、知っていたいなあと思う。

 

さて、ベビーバスケという「ゆるスポーツ」の存在を知りました。ボールがまるで赤ちゃんなの。叩き落とすと、泣く。しかもそれは、ファウルになる。そうっとボールをパスし、そうっと受け取り、そうっと赤ちゃんのかごに入れる。そんなゆるスポーツ。

 

yurusports.com

 

ゆるスポーツは、障害のある人もない人も、老若男女、みんなでスポーツを楽しみたいという発想で生まれたらしい。元は視覚障害のある人の鈴が入っているボールとかが、発想元になっているんじゃないかな。たぶん。

 

中には倫理的にちょっとギリ…?と思うスポーツもあるにはあるのだけど、それでも応援したい。東京オリンピックが近づいてきて、オリンピックがあり、パラリンピックがあり、スペシャルオリンピックス知的障害者のオリンピック)があり、どれもバラバラなのは、何か今の時代、もにょる。

 

常々、健常者が車いすに乗って車いすバスケをしたっていいわけだし、車いすテニスをしたっていいわけだし、電動車いすサッカーをしていいわけだし。障害で分けることもあるだろうけど、一緒にできる事だって。

 

電動車いすサッカーは高速で回転してパスをしたり、車いす同士が接触する場面もあったりと、相当ハートが試されると思うんだが、参加者はみんな車いすに固定されるので、かえって門戸が広いのでは。ある程度体を起こした姿勢でスティックの操作ができる、という条件と、視覚が試合できる程度使えるという条件があえば、オープンでは。健常者もやりたい人いるんじゃないかしら。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

フットサルショップの人が体験している映像。

 

www.youtube.com

 

試合の映像。

 

実は知り合いの子がずーっと電動車いすサッカーをやっているのですが、強豪チームのため、代表選手が多数在籍しているらしく、なかなかスタメンになれないそうです。

 

www.youtube.com

 

2年くらい前、上記の知り合いの子から電動車いすサッカーを教えてもらい、それからたくさん動画を見たのだけど、改めて見ると、確実に見るスポーツとしても成立するくらいレベルが上がっている。ブログを書くだけのつもりが、ついyoutubeで試合を追いかけてしまった。

 

関西代表の有田選手(10番)の身体の状態が、選手たちの中でも恐らくかなり重いのだけど、あの手であの動きを制御しているのかとびっくりした。失礼を承知で書いています、すいません。はっきり言ってびっくりした。

 

http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11354292/13448846_18-2_37.pdf

こんな研究もある。電動車いす、しかも競技用となると、確かに高そうだ。どうにかならないものかなあ。テレビ放映しても、面白そうと思うんだが。