やわらかい ぱん

マジカルバナナ、バナナといったら黄色。教室の彼らももう成人。

漫画 「クッキー」

f:id:toridashi-foh:20160414183828j:plain

 

f:id:toridashi-foh:20160414183835j:plain

 

f:id:toridashi-foh:20160414183845j:plain

 

f:id:toridashi-foh:20160414183848j:plain

 

 

入園式から怒涛の幼稚園生活で、グロッキーになりながらも幼稚園への好奇心で今までがんばってきた娘。ついに発熱でございます。よく頑張った。明日は休め…。

 

BSマンガ夜話で、鳥山明氏の『Dr.スランプアラレちゃん』を見た。すごい好きで、子供時代、2巻くらい買ってもらった記憶があります。今もあるかな。もう、圧倒的にべらぼうに巧い。私の中ではキングです。残念ながらアラレちゃん以降は読んでいないのですが。

 

頭の形がどの向きでもひしゃげない。どの向きでも、とにかく狂わない絵。マンガ夜話で謎が解けました。元々アマチュアモデラーで、雑誌のフルスクラッチ部門によく名を連ねていた人だそうです。つまり立体として描こうとする…。

 

アラレちゃんの人物もべらっぼうに巧いですが、立体感のある背景もいいんですよね。メカももちろん…。

 

私も立体として意識しながら描いていたら、もっと巧くなるかな。折り曲げた足とか、靴とか、洋服とか、本当にフィギュアのようで、すごくかわいいんですよね。

 

 さて、人物の等身を下げてみました。子供の等身です。気を抜くとすぐに等身が上がるのですが、大リーグ養成ギブスの気分で必死に下げました。

 

子供と動物はすごく馴染みますね。子供であればあるほど、馴染みがいいです。赤ん坊なんて最高かも。子供は曖昧な世界の住人なので、動物が喋ろうが、石が喋ろうが、時間が遡ろうが、全然世界観として喧嘩しない、馴染みがいい気がします。

 

これが少年~青年の主人公になると、いちいち説明的な設定が要るようになってくる。下手するとにょろりたちの世界の外を匂わせ、世界を包むもう一層の悲劇的なリアルな世界まで問われる気がします。

 

描いてみると、これは人物が幼児であるべきだったわ、と感じています。