読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

Gペン初投入。単純な絵でも美少年を描けるのか実験漫画(仮面ライダーフォーゼ)

f:id:toridashi-foh:20160406074442j:plain

 

Gペンを使ってみました。ずいぶん前にアマゾンから届いていたのですが、漫画の途中で線が変わったらイヤだなと、今まで温存していました。自意識過剰なんですけど。

 

これまで、油性ボールペンで描いていました。ボールペンは手が慣れているので、影なんかの効果を入れるのは楽ちん。ただ、インクだまりができやすかったり、何たって完全に乾くのが時間かかるようで、ペン入れから消しゴムかけに数時間置いてみたりと、ストレスもありました。

 

せっかく下絵を描いても、さ、ペン入れだ!という心機一転もないのも、今になって気づく点。

 

Gペンはいいね。清書感があり、私は墨汁を使っていますが、墨汁の匂いもいい。乾くのも早く、30分おかずに消しゴムをかけられました。線も、何だかボールペンより生き生きしている気がします。

 

昨日は、新しく描きたい漫画のネームを小一時間で描き上げました。最初にイメージ出しで、何個もコマを描き、大体の話を頭で作っていたので、本当に紙に下ろすだけだった。15ページになりそうです。タイトルを入れるとなると、もう少し増えるのかなあ…どうやって入れるんだろ、タイトル。

 

上記のケンゴ君風の描き方をした子を登場させる予定なんですが、親の欲目かな、美少年に見えるよね…あれ、見えないかな…(笑)。

 

 そうそう、定規を買う夢を見ました。30センチのやつ。枠線を引く定規、欲しい。