読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

ニーズがあるかさっぱりだが、キャラクター紹介

0 Introduction (キャラ紹介)

動画のキャラクターたち

腸と脳

f:id:toridashi-foh:20161117231157j:plain

 

腸と脳というキャラクターを作り(作り?)、ゆっくりボイスで動画を作りました。

数本作りましたが、これを作り始めてから、お腹がゆるくなるという、不思議な副作用がありました。

 

動画はこちら

www.youtube.com

 

がらくたサンタさん

f:id:toridashi-foh:20161127095608j:plain

 リンバージャックという、操り人形とパーカッションの間にある感じの…玩具?といっていいのかな…。それが欲しくて、手元のがらくたで、似たようなものができないかなあ…と、作ってみたのが、このがらくたサンタさん。‥ちなみに、リンバージャックからはかなり遠い出来でございます。

 

動画はこちら

www.youtube.com

 

ぱん

f:id:toridashi-foh:20170211141910j:plain

パンのキャラクターです。仕事が学校で疲れた後、ほっと一息入れられるキャラクターの動画って何だろうと考えたとき、できるかぎりプリミティブなものを好むような気が自分でし、作り(?)ました。

 

動画はこちら

www.youtube.com

 

 ブログ発のキャラクターたち

 

子どものキャラクターたち

f:id:toridashi-foh:20160809175717j:plain

 

向かって左から、カニのカズヤ君、トゲタ、にょろり です。

 

にょろり

f:id:toridashi-foh:20160212174839j:plain

f:id:toridashi-foh:20160210155316j:plain

最初は庭木の枝から確か作られたウサギでした。

 

ひょんなことからブログを始め、固定のキャラクターが欲しくなり、木材なら子連れの移動にも壊れにくくていいか、と、塗料で塗られ、鼻口耳がマジックで適当にキュキュキュ、と描きこまれ、この姿に。

 

f:id:toridashi-foh:20160221204403j:plain

 最初は風景と一緒に写真に撮っていました。

 

f:id:toridashi-foh:20160622093202j:plain

 

 

トゲタ

f:id:toridashi-foh:20160518120454j:plain

 

破天荒で気のいいキャラクターが欲しくなり、マンガに登場。その後頻繁にマンガやイラストに登場しています。

 

f:id:toridashi-foh:20160630094302j:plain

 

 

カニのカズヤ君

f:id:toridashi-foh:20160509095851p:plain

 

マンガやイラストに登場。以前肢体不自由児の支援の仕事をしていました。その思い出から生まれた、胃ろうのカニの少年。

 

f:id:toridashi-foh:20160806142146j:plain

f:id:toridashi-foh:20160830124738j:plain

 3匹そろって、動画にもいます。

www.youtube.com

 

ピースケ君

f:id:toridashi-foh:20160509100157p:plain

人間の少年。人間を描くのがどうも苦手でして、顔や設定を模索している過程はログをご覧ください。

 

 

toridashi-foh.hatenablog.com

 

toridashi-foh.hatenablog.com

 

 

大人のキャラクターたち

 

鳥さん

地域の遊び場の木工コーナーで制作。作り終わった瞬間、周囲のママさんたちから「かわいい~!」と称賛されたので、気をよくしてそのままブログのキャラクターに。

 

f:id:toridashi-foh:20160213174653j:plain

 

(2016年3月7日加筆)

塗料が剥げる心配もなく、頑丈で、遠出によく連れていっていた彼。しかし遠出に連れていくも、写真に写り込んでも、あまりに姿が素朴で、無口で朴訥で控え目だったため…

 

f:id:toridashi-foh:20160307010506j:plain

こんな姿に変身。 バカっぽさが前に出ました。

 

その後マンガにも登場しています。

f:id:toridashi-foh:20160509100513p:plain

 

豚のお義父さん

f:id:toridashi-foh:20160214155752j:plain

お義父さん。

 

義父にすごく似ているので、そういう名前になりました。

 

(2016年2月25日 加筆)

保険の営業さんの指示のもと、契約手続きをする数日間。なぜか指示のとおり書いている書類が受理されず、営業さんが毎日我が家に通ってくる(そしてお茶を飲んで、出身地の話をして帰ってゆく)。

 

ベテラン営業の義父に、この豚さんの風貌が似ているため、もともと違う名前をつけていましたが、これを機に「お義父さん」と呼びはじめました。契約が無事すむように願掛けされる毎日。

 

(2016年3月7日 加筆)

友人の息子君が「かわいい」と言ってくれました。そして、友人よりオーダーが入り、友人用に座りポーズのお義父さんを制作。無事婿入りしました。

f:id:toridashi-foh:20160302101657j:plain

 

その後マンガにも登場しています。

f:id:toridashi-foh:20160509100625p:plain

 

猫氏

f:id:toridashi-foh:20160309090417j:plain

 友人からオーダーで制作した猫氏。その後お輿入れとなりました。

 

f:id:toridashi-foh:20160314103126j:plain

 が、しばらく我が家にいたお陰で別れがつらくなり、あんまりつらいので、もう一体小さいやつを作りました…。というわけで、小さい奴が我が家にいます。

 

f:id:toridashi-foh:20160509100722p:plain

マンガにも登場しています。

 

イカ先生

f:id:toridashi-foh:20160509100802p:plain

にょろり、トゲタ、カニのカズヤ君、ピースケ君たちの通う海中の学校の先生。海の近くの洞窟に住んでいます。激務のため精神的にも肉体的にもお疲れ。マスクは、若干精神安定のためでもある様子。10本の手で子供たちを世話する、理想の先生。

 

toridashi-foh.hatenablog.com

 

f:id:toridashi-foh:20160620145021j:plain

 

 

 

今後ともよろしくお願いします。