読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

「るーく」という犬のぬいぐるみ

2 Toys(既製品)

f:id:toridashi-foh:20151125123138j:plain

先日、子供と一緒に行った児童館で、るーくのぬいぐるみ発見。るーくってご存知の方いらっしゃるかな…。くたくたっとした、鼻のでかい犬のぬいぐるみです。

 

mixi.jp

mixiのコミュニティもあるらしい。

 

児童館で子供と遊ぶるーくを見て、これやっぱり、よくできたぬいぐるみだなあ。ちょっと母ちゃん欲しいなあと思った。くた~っとしているので、どういう扱いをされても頼りない脱力感。あおむけでも、うつ伏せでも、座らせても、ぐんでれともっとも楽ちんな方に脱力する。

 

くたっとした犬のぬいぐるみって、総じて何とも言えず、じわじわと可愛い気がしますよね。くたっとした犬というジャンルが多分あると思う。多分そのジャンルが堪らなく好きという方も…。

 

児童館にあるお人形といえば、よく見かけるのはディズニーとか、ウォルドルフ人形とか、ジルケ人形、ぽぽちゃん、メルちゃんがいる所もありますよね。どのお人形も、子供が飽きて床に打ち捨てていても、それほどの悲壮感が感じられない…気がするのは、彼らが児童館ライフを達観しているからなんでしょうか。(トイストーリー3的に考えると)

 

f:id:toridashi-foh:20151125124545j:plain

 

しかし先日会ったるーくは、床でひっくり返っていると、何か「ヘールプ」と言っているような、不思議なアピール度の高さが。思わず抱っこして過ごしてしまいました。あ、子供が使いたがったら、もちろん譲るつもりでしたよ。かーしーてーって来なかったのは、何でだろ…(おばちゃん本気すぎた?)。

 

わが子はこれと、お医者さんごっこをしていました。病人の演技、めっちゃ上手い。ぐったりしている感じ、お腹のふくれた感じ、ベッドにあおむけになった姿。まさに適役の迫真の演技…。

 

プレミエルという会社が出しているようです。旅行に行ったるーくの写真もあって、ちょっとほっこり。昔一つ持っていたような気がするのですが、ちょっと欲しくなってしまった。でも一人より、るーく仲間がいたらよりいいなあ。

 

www.premiere.co.jp