読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

クマ好きとして外せない…チェコの特撮「クーキー」

7 Movies(映画)

f:id:toridashi-foh:20151122033437j:plain

子供の寝息を聞きながら更新しております。変な時間に昼寝してしまい、日付変更線をまたぐ勢いで寝ず。あんまり寝ないので、背中をむけて狸寝入りを決め込んでいたら、

「ママ、あたし、泣いてるの。」

と呟かれ。おおおおおおう、おおおおおおう、べロベロに抱っこしての就寝でした。

さて…タイトルのチェコアニメです。

 

独身時代。お絵かきをする仕事をしたい、という子供の頃からの夢は就職活動で思いっきり顔面から転び。泥だらけの顔で、毎日終電近くまで、大学の専攻とは全く畑違いの仕事をしながら、休日まで必死に泳ぎ切る。やった、ようやく休日だ。これで休める…。

 

…これ以上なく寝て、昼下がり。あれ、したい事がない。

 

何か、好きって思える事が欲しいな…そう思ってはまったのが、チェコアニメでした。

 

チェコって憧れます。昔マリオネットにはまった時、そのきっかけをくれた大学の友人がチェコに詳しくて。

 

いわく、第一次大戦中、ドイツによってチェコ語を禁止された歴史があり、その際、マリオネットの上演時だけはチェコ語が許されたとか。やがてマリオネットに日常表だって言えない戦争や国の批判を託したとか。この気持ちの二重性が、チェコのアニメの下地にもあるのかも知れません。受け売りですが。

 

www.albatro.jp

 

さて、好きなものを見つけようと一人で映画館に並びました。周囲の友人でチェコアニメが好きな人もおらず、本当に一人ぼっちで映画を見て、とぼとぼ帰る。それでも楽しかったな、ちょっとだけ。次はいつチェコアニメの上演があるのかな~なんて、チェックしたものです。

 

チェコではないですが、チェブラーシカも同時上映で観た気がします。これも独特で面白かった。現代の日本の感覚で、子供向け番組で短調の音楽が流れることに、心地いいカルチャーショックを受けたものでした。

www.youtube.com

(30秒くらいから曲です)

 

先日たまたま行った喫茶店にあったフライヤーで、近くでチェコアニメの上映会があることを知りました。中でも、これは…旦那に託児をしてでも行きたいぞと思ったのが、「クーキー」。日本語吹き替えじゃないので幼児にはハードル高そうだけど、一緒に観られるかな。一緒に行けたら、いい経験になりそう。

 

kooky-movie.com