読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

羊毛フェルトは子守に最適という噂

3 Kids Crafts (図工・工作)

f:id:toridashi-foh:20151210040402j:plain

タイトルの通りなのですが、子守をしながらする趣味で最強なのが、羊毛フェルトと聞いたことが。

 

作っている途中、どこで止めても、すぐに再開できる。子供が呼んだら、すぐに手を止めて、駆け付けられる。準備は簡単。片付けも簡単。

 

昔の日本の女性はこうした細切れの時間で機を織り、欧米の女性は刺繍や編み物をしている絵なんか見かけますネ。昔の女性は刺繍が好きだったというより、刺繍くらいしかできなかったんだろうなあ。

 

子守をしながらだと、集中して熟考し、寝食を忘れて怒涛のエネルギーで制作…というわけには行きません。が、細切れで継続することで出来上がる作品も、それもまた良いもんです。キルトなんか、そうですよね。

 

大学の先輩でも、子育てをしつつ、羊毛フェルトで商品レベルのものを生み出している人がいます。憧れはありつつも、やり方がさっぱりで、手を出していなかった羊毛フェルト

 

先日、わが子にと、100円ショップのダイソーが出しているキットを頂きました。中に針も入っている。これ一つで作品が作れちゃう。わあ、コンパクトで安くて至れりつくせりで、何これ自分用に欲しいわ。

 

 雪だるまのキットを開始。わが子はフェルトをむしって、団子にして、終了。それを引き継いで、母、ちくちく。

 

f:id:toridashi-foh:20151120000847j:plain

 

 

ある程度のところまで進むと、ふわふわしていたフェルトの塊が小さくなって締まってきて、ざくざく、という音になります。

 

ざくざくざくざくざくざく。

 

やべえ、何これ超たのしい。

 

ざくざくざくざくざく。

 

「おかあさん、ねえ、おかあさんてば。」

 

ざくざくざくざく。

 

「お絵かきしたよ。ねえ見てよ、おかあさん。」

 

…ざくざくざく…あ、あれ、子守に最強って、いかん、子守をほっぽり出していた。

 

作り途中の作品ですが、雪だるまって灰色だっけ。(手垢…?)

 

どれも、なぜか、愛おしい ↓

matome.naver.jp