読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やわらかい ぱん

いつか絵本にまとめたいブログ

幼稚園の縫い物のプレッシャーで寝込む。

今日は旦那と娘が、今日公開のドラえもんの映画を見に行きました。母、ちいと風邪です。 寝ていて気になるのは、幼稚園の縫い物リスト。出るも出たり。あらゆるものを仕分けする袋。全部一緒に一つの袋でいいと思う。全部を種類別に分けたがる、自閉的ですな…

自転車で遅刻厳禁の用事に出かける。縫い物地獄の始まりである。

今日は4月から娘が入園する幼稚園の保護者会。普段は通園バスを使用。ですが、今はまだ入園前なので、自力で行くしかありません。 娘はまあ、ざっくりいうと、さかな君さんと、栗原類さんを足して、うんと女子力を上げたような地黒のラプンツェル。乗れそう…

本家のおじさんのお見舞い

義父のお兄さんであるところの、本家のおじさんがが入院されたという知らせがあった。 定期通院中、病院の前で転んだのが事の発端だそうだ。そこからどうにも背中の痛みが治らず、入院。手術を受けたが、術後が全く芳しくなく、再度入院になった。 自宅療養…

故人の思いに会いに行く。 藤子・F・不二雄ミュージアム

「一生に一度は読んだ子供の心に残る傑作を描きたい。」 子供も楽しめる沢山のしかけのある美術館でした。が、子供時代と、大人になってからでは、味わいが違うだろう美術館でもありました。 小さい時から見てきた、数々の藤子作品。その裏側の、氏の気配を…

応接間って便利だ。さようなら、営業さん。

みんな、お金に困ってる!? …本当にね~~~~。ね~~~。というわけで、寒さお見舞いをかねて、金運によいという豚の「お義父さん」を使って、さらに金運の良さそうな写真を撮ってみました。上がれ、金運。 といっても、娘4歳の折り紙と、娘4歳用のバナ…

にょろりを売るプロジェクト

昔バカだったころ、美大生だった。その時使ったのが、電動彫刻刀。美大生だったが、てんで美術で食えなかった自分。もう制作はしないんだ。仕える事と書いて仕事だ。これからは人のための労働にまい進するのだ。 で、当時使っていた電動彫刻刀。高かったので…

童謡 「営業さん」 

保険の営業さんが家に来た。 書類を書いた。 不備だった。 営業さんが駅から戻ってきた。 書類を書いた。 不備だった。 営業さんが駅から戻ってきた。 書類を書いた。 保険の営業さんが今日また家に来た。 書類を渡した。 不備だった。 この前書いた書類も、…

営業さん

保険の営業さんが今日も来る予定だ。書類を取りに。正直気が重い。 我が家担当の営業さんはまだ若く、しかもどちらかというと人相手より、PC相手の方が向くタイプの方で、真面目で、プライドやこうあるべしという理想は高く、彼が下手打たないよう気を回し…

ぺコロスの母

「毒親」という言葉を見かける。あれを見ると、悲しい気分になる。確かに、親と子がうまくいかなくて、この親でなければと思う事もあるとは思う。中には、顕著に虐待を受けた子もいるかもしれない。 毒親と言いだす頃は、丁度、子供が社会に出る頃、社会に出…

クローン病

旦那がちょっと鬱状態だ。彼曰く、6月、12月、3月は鬱になりやすいらしい。12月は目に見えてそうなので、知っていたけれど。 心配なことは他にもある。15歳年下のかわいい従弟が、長くクローン病という難病にかかっている。 昨日母方の叔父から電話…

東京 三鷹の森ジブリ美術館に行ってきた。(さらに追加)

にょろり、マフラーしてくれい。 今日は張り切って遠出です。みんなでバーチャル旅行にしゅっぱーつ。 おお~強い日差し。そしてお客さんがたくさん。ついに来ました~~。 ジブリ ミュージアム ミタカ。 まるで紅い飛行機が出てきそうな扉ですね。実はここ…

今日はもう、おっぱいについて語ろうじゃないか。

疲れたね、金曜日。仕事が決まらない人も、仕事の人間関係が餓鬼界みたいな人も、下流老人とか聞くと、もう長生きするの怖いわって人も、もうさ、日本がオワコンなんじゃねえって人も、とりあえず今日は金曜日。おっぱいについて語り、ゆるゆると体をほぐそ…

我が家の男子の好きな音楽機材とノイズ5選

にょろり、娘4歳が室内に引きこもって「境界のRINNE」の絵を描いているよ。何枚もまとめて本にしているよ。同人誌だよ。 家を出そうにないよ。 退屈だから、男子部屋探訪に行こう。 男子、機材を買いこむ …何かじわじわ増えているね、にょろり。 これは、何…

西武線のイベントに行ってきた。

西武線のヘッドマークを描いて、それと写真を撮るというイベントに参加してきました。 娘は絵を描くのがとても好き。なので、自分の絵が電車を飾ったら、喜ぶかなあと旦那と画策したのでした。 告知がわりと質素だったせいか、近所の電車好きの男の子も知ら…

お母さん。ある障害のある子とお母さんの背中

先日娘を連れて、室内遊び場に行ったところ、障害のある女の子と、そのお母さんが遊びに来た。 ツインテールのかわいいその子は、お母さんと2人だけの世界で、楽しそうに遊んでいた。 家の娘はお友達欲しい盛りで、恐らくその女の子の独特のかわいさ、ツイン…

How sweet! A rabbit doll enjoys his spare time in a luxury hotel. ウサギの人形がホテルに置き去りにされ、飼い主が戻るまでの記事が可愛い

I found this article yesterday. I can't shut it still now. It's been on my desk top. A rabbit doll is left a hotel after his orner had a breakfast. He waits his orner while enjoying the luxury hotel. He has a tea with full of beautiful cak…

Someday, I wanna have a business for people who love stuffed animals and dolls.

I now belong to a Facebook group for Snoopy fans. There, people introduce their owning snoopy dolls and goods very happily. I posted a photo of my old Snoopy doll. Then many people gave me comments and "good" including Japanese, Chinese, M…

老人と老犬

奇跡のように晴れた晩秋の公園で娘と遊んでいた時のこと。可愛いフワフワの小型犬を連れた、品の良い、優しそうなおじいさんが少し離れたところに立ち、こちらを伺うように、コミュニケーションを取りたそうに、にこにこと視線を向けていました。 無類の犬好…

たんぽぽ手芸さんの「みみよちゃん」ブローチ、我が家にお嫁入り。

大学の先輩と、相方さんが、手作りですごーーく可愛い雑貨を作っていらっしゃるユニット、「たんぽぽ手芸」さん。昨日1 day shopをアトリエでされていると知り、わあ、行きたい行きたいと、娘を説得して出発。 「ブローチがあるよ…。」 そう、娘はブローチに…

紙兎ロぺとカピバラさんの作家さんて、同一人物なんですね

以前、中途障害の青年と知り合う機会がありました。生きるか死ぬかの脳腫瘍の手術をして、毎日リハビリをしていました。 その青年の病室の壁には、紙兎ロぺのポスターが貼ってありました。何だろう、あれ。見たことない。そう思って聞いてみたら、教えてくれ…