4 People(人々)

【ALS研究のための基金】せりか基金

筋ジストロフィーの当時少年との出会いは、出会った多くの大人の人生を色々な角度で変えたと思う。私がいまだに子供と接する仕事をしているのも、もしかしたらそれかも知れない。 時々、物置のような小さな教室で、時に3人だけで勉強した様子をつぶさに思い…

本当に英文法を教えない中学校

私が教員免許をとったのは10年くらい前。当時「暗示的教授法」という教え方で、文法を明示的には教えない、言語活動をうんとさせてから、最後に文法を暗示的に理解させる、という教授法を教わりました。 自分はばっちり逆の、旧来の「明示的教授法」で育った…

仕事で子供にまみれ、帰宅したところに子供が遊びに来た件

うちは女児ですが、男児っつうのは可愛いもんです。もちろん女児もかわいいけれど。 仕事先の子供達は、便宜上子供と呼んでいるけれど、大人と子供の間。しかし男児の多くはすっとこどっこいで、可愛いもんだなあと思う。この年齢になって可愛いすっとこどっ…

それがその世界の普通かどうかわからないが、自分軸での要望を初めていう

私はわりと、我慢する方でして…。というのも最初の就職が、就職氷河期でまるで専門の違うところでして。まず目の前の景色がまるで違う、常識が違う、使っているパソコンのOSが違う。飛び交う会話も全然違う。周囲の人の興味が違う。そんな場所でした。当然あ…

昼は雑草料理…

学校の疲れもあってか、室内で転がっている娘を誘い、食べられる野草を取って来ました。この一件で自分で自分を動かす術が分かったのですが、食うものを探し、食うという、ごく単純な動機だと動くようだ。 今日の昼のメニュー。 単なるケチャップと豚肉のパ…

いつものこと

新一年生の保護者同士何となく集まり、何となく会話になり、何となく「一緒に遊ばせましょうね。」という話になる。どこに住んでいるという話になり、こういうとき、決まって私以外が盛り上がりで、私以外がその場で不安を解消でき、私は結局取り残され、最…

(失敗しても)命がとられるわけじゃない byさかなクンの母

まあ~朝の支度が大変。幼稚園時代より朝が早く、親も子供も朝はヘトヘトです。「朝食を食べるよい子」が小学校の規範の一つなのですが、寝起きの我が子は口を開けたまま、ぼーっとエクトプラズムを吐くばかり。もうちょっと早く起きる習慣をつけなきゃいか…

我が子初登校、その後

我が子の初登校、その後。 小学校は出口が2つあり、帰り出口①行ったそうで、出口②で待っていたジジババと会えず。ただし、時々発揮するたくましさを発揮し、道行く小学校2年生にSOSを出し、そこに先生も来て、出口②を教えてもらい、無事ジジババと合流。特…

小学校登校開始~今日は仕事がないので、私はファインディング・ドリーを観るよ!!~

新小1(どっかさかなクンさん似)を持つ母の、鬱寸前の心の状態をあますことなく綴っています。読むに堪えないと思いますが、こんな日もあったと残しておきたいので、アップをお許しください。ちなみにアップしない「下書き」フォルダには、この5倍の記事が…

機械や、抽象概念がすごい

娘のいいところを書くことにする。 娘は先日小学校に入学したばかりの6歳です。 siriやgoogle homeなどのAIに興味が強い。今のところ算数より国語の才能がすごいが、案外あるところまで行ったら、理数系になる可能性もあるなと思う。エンジニアリングや、プ…

長所がより育つための加算法

以前クレーム…というほどではないのですが、保護者から頂いたことがある。 「勉強はぶっちゃけ外でしているからいいんです。これまでの通り、楽しく通えることを第一にして欲しいんです。」 私は少しでも学力の底上げをしなければいけないと思い、少々無理を…

一番欲しいものはなかなか手に入らない。それだけ自分にとって大切な事なんだなあと思う。

新学期、友達できるかなあ、いじめられないかなあ、と不安だという子供も多いらしい。私なんか、新しい職場で嫌われないかなあ、連携うまく行くかなあ、初めての案件そつなくできるかなあで、怒られたりしないかなあと腹下っているので、気持ちはよ~~くわ…

新たなことが多すぎて、自分の緊張がかすむ春

我が子の小学校入学。旦那も職場を変わり、祖母は退職(どれだけ長い現役なんだ)。ともかく我が家は新しいことが多すぎ、そして古い荷物を全部引きあげてくるので、地獄絵図みたいになっています。何これ、何この荷物、何この家具。 リビングには巨大な鏡、…

今語学を勉強しない手はないくらい便利

in a nut shellという単語を、たまたま見ていた記事で見つけた。何だろこれ、どういう意味だろう。 検索すると、意味はすぐに出てくる。ネット上には多数の辞書ツールがあるので。「簡潔に言えば」という意味らしい。問題は、なんで「ナッツの殻の中」という…

好きなことで生きて行く (この件について語るのが好きすぎて、空中分解したので、ちょっと加筆)

多くの拝読しているブロガーさんがこの件について書かれているので、自分も書いてみることにした。「好きなことで生きて行く」ということについて考えた日記といふものを、女のあたしも書いてみようかしら、紀貫之。 好きなことで。私は飽きっぽい。先日まで…

字の練習をすると、字が読みやすくなる事を発見する。

私はうっすら字が読みにくい特性がありまして、子供の絵本の読み聞かせなど、結構つっかえます。(英語はそうでもない…と思います) それが、最近字をきれいにしようとペン習字をするようになってから、すごく楽に音読ができる自分に驚愕しています。これは不…

字の練習とゲシュタルト崩壊

ペン習字の本が届いたので、喜々として練習を始めています。たのしいなー。小学校のころ、結構「書き方」の勉強が好きだったのを思い出します。手本をなぞったり、升目に書いたり。しかしいつの間にかそんな勉強ともおさらばし、より高度な勉強へ。 小学校の…

やわらかくってすこしばか

『優しくってすこしばか』(原田宗典)という本がありました。思春期読んだのを覚えています。 我が子が幼稚園卒園し、後は小学校入学を待つばかり。駅で、そういえばこの子は幼児扱いで無料?小学生料金?と迷っています。3月末まで幼児、4月1日から小学生料…

【古文を楽しむ】そんな余裕がなぜかなかった

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。 夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほかにうち光て行くもをかし。雨など降るもをかし。 秋は夕暮れ。夕日…

勉強が定着しないのは、そこまでの抽象概念が育っていないからかも…知れない

(春に幸福感を感じた矢先の、花粉症) 英語で、軽度の知的障害のある子で、名詞はよくよく覚える子が多い…気がします。カタログ的に、ひたすらに、横へ広がる知識。ある程度言語活動に語彙が必要なので、逆らわず、時に横に横に広げていくのですが、途中で迷…

ゆっくりと、はっきりとした声で、要点をしぼって、指示をする。

woman.excite.co.jp とある子がいるとします…。個別に、興味のある教材を出すと、習っていない所すらすらすら解く。かえって習っているところの演習は、飽きて、集中できない。世が世なら、天才なんだろうなという感じもします。 集団指導になると、気が散っ…

小さい人の心にタイムカプセルを埋める卒業式

我が子がぼちぼち卒園です。先日は最後の発表会がありました。 発表会の劇の歌(先生の手作り)を聞きながら、劇の内容とは少し一致しない歌詞で。それではっと気づいたのですが、これ、メッセージソングなんだなあと。 これから先、園の外に行く君たちは、し…

5000円越えから0円セルフカットまで。髪の毛切ってみた

最近ごく平均的な感じの美容院で髪を切っていません。そういえば様々な価格帯で髪の毛を切って来たなあと思い、まとめてみました。ちなみに全部、ショートカットです。 5000円強カット 6000円はしなかったような記憶があるのですが。切ってくれてい…

昔ながらのスキルトイ お手玉、けん玉、あやとり、折り紙、コマ回し、竹馬…。

我が子がもうすぐ小学生。どうもこの年長~小学校低学年の子に遊びをさせるとなると、昔遊びがよく用いられるようで。保育園や幼稚園の教室にもけん玉があったり、学校間交流等でも昔遊びをし、学童保育でけん玉をやった、という人も、ネットを検索すると結…

けん玉にはまる。けん玉道っていうらしい。道について考える。

kendamausa.com 数年前にブームがあったようですね、けん玉。みんなの脳みそ、インターネットによると、海外のスキー選手がお土産にけん玉を持ち帰ったのがブームの始まりだとか。海外で火がつき、日本に逆輸入される形でブームになったようです。今でも多分…

スポーツしたいが運動音痴。

最近春の気配を感じるせいか、急に体を動かしたくなってきました。が、元来運動音痴である私。今この年齢で、スポーツのサークルに入るとすると、でくの坊で鼻で笑われ、白い目で見られ、口もきいてもらえず、いじめられるのではないか。 まあ、そこまで行か…

チームプレイの面白さ

占星術には、その人の年齢によって、影響を受ける星が変わるという考え方があるそうです。「発達年齢域」とかいうそうです。 まあどちらにせよ、人というのは年を追うごとに、変わらない部分と、思った以上に変化する部分とがあるようで。柔和になるとか、丸…

Walk of shameって口紅

I'm as tall as she. I'm as tall as she is. I'm as tall as her. ふと、仕事中に上記のどれが正解だ?と疑問に思ってしまい、家のPCで調べる。私はガラケーなので、出先では調べられないんのです…。 すると、まあ、どれも間違いではないらしい。口語的には…

MILCKのピンクの帽子

www.youtube.com P&GのCM songでもあるこの曲。原曲は違う人のもののようですが、MILCKの歌うこの歌がとても印象的でした。…だったの、私には^^; さきほどyoutubeで何か面白いものないかなーと登録チャンネルをブラウズしていて、グラミー賞のドレスまと…

バーチャル七福神探訪

七福神て面白いですよね。神様詰め合わせ。絶対一神教の国ではありえない発想ですよね。 大黒様は、ヒンズー教の神様と日本の神様が合わさり「そういうキャラクターが出来上がった」と紹介されているのを読んだりし、私はゆるキャラやファンシーキャラクター…